上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20091231022301
相変わらず素敵なあの子と会って、何年ぶりかのプリクラを撮ったらプリクラと一緒につけまつげ(おまけ!)が出てきた。

最近のプリクラは凄いことになっている。ハサミで二人分に切り分ける必要もない(真ん中でパキッと割れる。何て言うだろう、アレ)。プリクラ自体の形も正方形だし。私たちの時代は横長から縦長に変わっていったよなぁ、と。あの、全身が写るタイプの先駆者的な、あの機種は何て言うんだっけ。ハートと星のスタンプしかなかったけど、指で落書きしたあの機種。誰か知っていたら教えて頂きたい。今の子は知らないのだろうね。

高校1年からの付き合いで、もう8年の仲。どんな男よりも長い。そして、これからもずっと続いていく。そんな大事な仲間たちに出会えた高校時代は、いつ思い出してもキラキラしている。たくさん間違えて、たくさん怒らせて、たくさんバカして、たくさん笑った。あの頃も全力で生きていたと思う。思い出してはニヤニヤしちゃうような恥ずかしい思い出も多いけれど、やっぱりいつまでもあんな風に全力で生きていたいと思うのだ。
勉強もそこそこに、ほぼ毎日遅刻して、2時間目が終わったらごはんを買いに行って、授業中はメールするか手紙書くか寝るかっていう。妄想も激しかった。真面目に学校に来ていた子たちには申し訳ないくらい自由で。
化学の先生に立たされて泣きそうになったこともあった。緑色のマニキュアをして行って、生物の先生に気持ち悪がられたこともあった。メールアドレスの途中に文字だか数字だかを入れると、文面が関西弁になるって言って送り合ったこともあった。放課後の教室、古くさいクラブハウス、生理痛で逃げ込んだ保健室、暗くなるまで残った図書館。今となってはもう何も残っていない。ぜーんぶ私の大切な思い出。
今のほうができることは多くなったけれど、あの頃の未来に対する可能性とか夢とかワクワク感に勝るものはない。毎日が楽しかった。みんなありがとう。今も勿論楽しい。ありがとう。これからも全力で生きていく。

2009年の暮れに、忘れないように思い出す。
さてさて日付が変わって2009年もあと22時間。酔っ払いは寝る。
スポンサーサイト
1日が24時間だなんて誰が言ったのだ。
私は午前中に起きてから数時間しか過ごしていないぞ。なのにもう22時。
今日すべきことが何ひとつ終わっていない。これはひょっとすると時間泥棒の仕業かな。
なんて言ってみるけど、そもそも何も始めていなかった。
何もないお休みは、ネットを開くととんでもないことになる。


明日で仕事納め。年末年始かぁ。
年内にやらなければいけないことはたくさんある(仕事以外で)。
今日明日でそれを何とか終わらせられるといいのだけれど。

明日の忘年会が、2009年を締め括るのに相応しい素晴らしいものになりますように。
あのメンツなら文句なしに楽しいだろうけどね。
Merry!Merry!X'mas!

なにが楽しいって、賑わう街の雰囲気が楽しいのだよ。
仕事が終わる17時にはもうPCの電源は切っていた。完全に浮かれている。

現在の職場が定禅寺通に程近いため、毎日光のページェント(仙台の冬の風物詩)を見ながら帰れるなーと思っていたら、ページェントが点灯する前に帰れてしまうという事実。点灯は17時半だからね。そんな素晴らしい職場に勤めているわけで。
朝が早くても頑張れるのは、夜に時間がたくさんあって充実しているからなのだ。

そんなわけで、クリスマスで街が賑わうのは大変結構なことなのだが、自転車通勤は不便である。人混みで進めないうえに街中を警官がうようよ巡回している。イヤホンをしてペダルを漕ごうものなら見つかったその場でレッドカードを掲げられてしまうからね(経験済み)。

さて、2009年もあとわずか。今年はあと何ができるかな。
ネットブックを壊してから数ヶ月。ついに、ネット環境が整った。
とは言うものの、今の私のお給料では新品のPCなんて買えるわけがなく、またネットブックの破損部分がディスプレイのみ(本体は正常)なのをいいことに、中古品だけれどデスクトップのモニターを購入して接続してみたのである。これが実にいい感じ。画面は少し大きくなって見やすくなったし、ネットブックは無駄にならないし。しばらくはこの形で切り抜ける。
安く済んで本当によかった。今月は出費が多いからね。

先日は職場の忘年会でお寿司(8000円のコース!)を食べた。美味しかったけれど、「0次会行きますよ」と17時ぴったりに連れて行かれた勾当台公園の立ち飲みビールにやられ、意識は若干朦朧としていた。空きっ腹はいかん。だけど、おじさま二人に一杯ずつおごってもらえるのならば喜んでついて行きますとも。:-)
1次会ではお寿司屋さんというだけあって、ビールと日本酒を攻める。そして、いつしかぺろんぺろんに(課長とともに…)。お寿司のあとはカラオケで2次会。おじさまたちの歌を聞いてジェネレーションギャップを楽しみつつ、リクエストに応えつつ、私は私で大はしゃぎ。もうね、記憶があんまりないのだよ。最初は気を遣っておじさま好みの曲を考えていたけれど、最終的には自分の歌いたい曲を入れて「あ、間違った!てへ!」とか言いながら歌っていた。イッツ粗相。おじさまたちは何かと“セクハラ”に怯えていたけれど、十分セクハラをしていらっしゃった。まあね、みんな好きだから許す。そんな楽しい宴の会費はなんと1000円ぽっきり。ご馳走様でした。

もうすぐ年越し。自分の予定を整理するので一杯一杯になっている。
2009年は“変化”の年だったな。特に内面。
矢野顕子が唄うSMAPの「しようよ」が良すぎる。あと「雷が鳴る前に」も。
細美武士で癒されて、矢野顕子で掻き乱される。

今夜は、友人から何ヶ月も前に借りて年内には返そうと思っているDVD(ホントだよ!)を観て寝る。私を救うのはやっぱり細美武士。結婚したい。側室でもいい。そばに置いてほしい。そして仕えたい。そして抱かれたい。でも多分、性格は合わない(予想)。
細美武士の声に癒される。
他に癒し方を知らない。知らないし他の方法では多分癒されない。
たった一本、たった一本のボールペンを忘れただけで何もできずに途方に暮れる。いっそのことお勉強中の女子高生たちに借りに行こうか。6人もいれば1人くらいは貸してくれるよな。きっと。私、見た目怪しくないし。きっと。
0円のコーヒーを飲んで、おなかが痛くて、こころも痛くて、どこにも行けない私。
皆様にご報告。お陰さまで、先日とある地方の銀行から内定を頂きまして、来春から銀行で働くことになりました。奇跡の新卒です。

まさかだよねー。ダメ元で秋採用を受けてみたところの採用でございます。
1年以上も留年していたり成績が悪かったり、しかももう卒業していたりと、不利な点が多いにも関わらず選んで頂いたのだよ。これはもう責任重大なことだ。

多分、今後も仙台から出ることはなさそう。一安心。
精一杯頑張りますので、今後とも応援よろしくお願い致します。
12月に入ってからというもの、色々なことがあって追い付かない。
嬉しいことも悲しいことも楽しいことも辛いことも。

頭が痛い。ふとした瞬間、泣きたくなる。
朝起きてニュースを見ているとき、仕事中お喋りをして笑ったあと、すっかり寒くなった帰り道。ウッとくる。何かを思い出したわけでも直前に悲しいことがあったわけでもないのに。
溜まっているな。溜まっている。

明日は大事な日なのに、目が腫れてしまう。
腫れた目で笑ったら、皆の目にはどう映るのかな。やっぱりブス?
20091203002158

20091203002155

送別会で頂いた手帳やお弁当グッズを早速使っている。

お店に行く度に欲しがった手帳。私の言葉、覚えていてくれたんだなぁ。
今の職場で毎日お弁当だから欲しかったお弁当グッズは、ちょっと可愛すぎるけど、大活躍しているよ。お昼休みに取り出しては豊かな気持ちになる。


そして、冬仕様なギフトカード。
『いつでも来な』って言ってくれる皆が大好きだ。そんな皆がいるお店が大好きだよ。

何を買おうかな。実は欲しいものがたくさんあるんだ。
20091201182342


先日、以前働いていたアルバイト先の方々が私の送別会をして下さった。
辞めて2ヶ月後のお楽しみ。たかがバイトのために、たくさんの人が集まってくれて。


クリスマスな袋に入っていたのは本の形をしたチョコの缶。
ここにはみんなからのメッセージが…

20091201182339


こんな感じで、一人ずつの写真とメッセージがラミネートされて、メッセージカードになって入ってた。写真もメッセージもすっごいすっごい良くて、ひたすら感動。
私がカードを見て号泣する度に、隣にいた店次長さんは爆笑するという。
ツボだったようで。おなか痛いとか言われてもね、こっちは全力ですから。

泣きすぎて目が開かなくて、おなかいっぱいで胸もいっぱいで。幸せすぎた。


こんな経験や思い出があるから、私は頑張れるよ。
たくさんたくさんありがとうございました。そして、これからもよろしく。

幸せすぎて、また泣きたくなるよ。

| main |

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。