上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、テレビでロバート秋山のおなかを見てきゅんとして、大好きな彼のおなかを思い出した。大好きな彼の、大好きなおなか。
すべすべでふわふわでいいにおいのする、大好きな彼の、大好きなおなか。

えっと。これは、欲求不満かもしれないね。


昔はあんなに苦手だったビールを、今ではお茶のように飲んでいる。
「ビールを美味しいと感じるのはね、味覚の衰えなんだよ」
と、以前友だちに教わりました。そのうち「モスキート音」も聴こえなくなるのだね。
でも、私ってばあんまり耳がよくないから、今でも聴こえるのか謎。
そう思って試聴してみました。私はここのサイトで。

可聴周波数域チェッカ
http://masudayoshihiro.jp/software/mamimi.php

8000Hzからスタートするのですが、最初は本当に音。スピーカーから聴こえるただの音。
それなのに、16000Hzになるともう音じゃない。だって頭で鳴ってるもん。
ちなみに、私の最高可聴周波数は16070Hzでした。でも16000Hzあたりからは、かなり集中しないと聴こえなかったよ。やっぱり耳よくないんだろうなー。

これはあれだね、小学校のときの聴力検査。
聴力検査しますっていって、授業中に数人ずつ別の教室に呼ばれて、横一列に並んでヘッドホンして聴こえたら持たされているスイッチを押すっていう、あれ。

このモスキート音を利用した着メロがあるんだね、賢いな。
お年を召した先生には聴こえないから、学校でも平気なんだって。周り迷惑だろって。


皆さんもやってみて下さい。「20000Hz聴こえたぜ!」ってコメント待ってます。

Comment


絞まった体の方が好きだけど、秋山は別腹(ハート)。大好きな秋山の大好きなお腹☆

いやいや、うちの人のおなかは世界一ですから。
まじ、しーちゃんにも見せたい。あ、やっぱダメ(独占)。

どうやったら胸5センチも大きくなんの?手紙に書いて送って。切実。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。