上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日、覚えることが大量で脳みそフル回転な、新鮮な日々を送っている。
機械の操作、伝票の処理、メール便の開封や締め、現金の管理。毎日同じことをするのに、同じように終わる日はなくて、私のちゃらんぽらんな脳みそには次々と知識が詰め込まれてゆく。今はそうやってスキルを高めていく準備期間なのだ。まあ、これが一生続いていくわけだけど。

ぐちゃぐちゃな文字で書かれたメモと整理途中のノートを手に、また明日から戦いが始まる。今はまだレベル1。HPもMPも塩ひとつまみ分くらいしかなくて、弱い敵にもビビっちゃうような私だけど、一つずつ確実に倒していけばその分の経験値も確実に増えてゆく。そうやって私の冒険は続いていくのだ。幸いにも、周りには素晴らしい上司や先輩に恵まれている。皆がフォローしてくれる。だから私は100%勇気で頑張るしかないのさ。


そんなわけで、先日の歓送迎会の帰りに酔っ払って電車を寝過ごし、午前1時に白石にいたのは何を隠そうこの私である。
諸事情で終電にて岩沼に向かったが最後、発車とともに意識を喪失。目が覚めたときには小雪のちらつく終点の白石であった。しばらく状況が把握できず、やっと意識がクリアになってからの「ここは…もしかして…」という疑惑が真実に変わる瞬間のやるせなさといったらない。

駅の外で救助を待っている間、同じ境遇の男の子と共鳴。グロッキーな二人はレスキュー隊の救助(という名のお迎え)により一命をとりとめたのであった。初対面の方との名刺交換は初めてだったな。この出会いが何かに繋がればいいと思う。


洗濯物を外に干した途端、空が翳りを見せる日曜日。
6時に起きると時間がたっぷりあっていい。1週間分の家事をする。

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。