上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、何気なく見ていたスペシャで流れてきた音楽に恋をした。

世界の終わり/虹色の戦争
http://www.youtube.com/watch?v=azjizTmQAgI

どうやらスペシャ4月度PowerPush!ということらしい。
その後忙しさもあってなかなか調べられずにいたのだけど、4月始めにアルバムが出ていたことを知り、タワレコにてそのアルバムを購入。久々のヒットである。「好きなタイプ」というものが私の中に存在するのであれば、ボーカルのルックス、声ともに「好きなタイプ」である。一重だし、声高いし。不純だっていいじゃないか。勿論、音楽自体が好きなのだよ。

打ち込みのポップなサウンドと幼さの残るピュアな歌声とはちょっと異なる次元の言葉を用いた歌詞。「生物達の虹色の戦争 貴方が殺した命の歌が僕の頭に響く」と、花や虫そして自由や平和について歌っているのだが、それは「花や虫を殺すのはいけません」ということを言いたいのではないのだそう。むしろ「別にいいじゃん、花も虫も自分に何かしてくれてるわけじゃないし」みたいな。いや、これは私の解釈なので本来違う意図のものかもしれないけれど、発売中のJAPANのインタビューでボーカルの深瀬慧がそんなことを言っているので気になる方はご一読いただきたい。私ももう一度ちゃんと読み返そう。
ただ、そのバランスがいいなと。彼らの思想や論理がどんなものなのかはこれから知るとして、今はこの音楽に恋していようと思う。

変な時間に寝てしまい、眠れずにいたため長々と更新してみた。
明日もまた頑張ろう。おやすみ。:-)

Comment


あたしも気になっていたよ。
偶然すぎて、電車でニンマリしてしまったよ。笑

さすがだよね。私も休憩中ニンマリ。
早く会いたいぞー!リストバンド届いたぞー!

!!
声高いひとすき!セクシー!

これは初めて聴いた!けどすてきね♪
あーなんか切ないかんじになったわ。すてきな曲教えてくれてありがとう!

舌足らずな感じが、またいいのよねー
少年っぽさがたまらない!
その切なさは…?ぜひ他の曲も聴いてみてね♪

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。